2013年09月20日

<やまとアートシャベル2013>二期生研修F&交流会

9/17 9:30-12:00@渋谷学習センター

今回は宿題が出ていました。
「作品を選びの基本をふまえて、自分でVTSファシリテートする作品を2点まで、理由を添えて提出する」という課題です。皆さん頭を悩ませ続け、ようやく決めた作品を携えてドキドキしながら提出です。
どうしても日頃目にする作品は自分の嗜好で偏ってしまいがちだし、見る作品の数も限られます。が、そんななかから作品を絞り込み、きちんとした理由を考えて選んでみる、そして実際にその作品でファシリテートをやってみて、予想していたものと何が違ったか振り返ってみる…この一連のプロセスを経て検証することがとても勉強になります。
それぞれ持ち寄った作品についてコメントし、みんなで見せ合って吟味します。三ツ木さんからの講評で、実際にVTSする作品を決めていきます。「この作品は難しそう」「これでVTS是非やってみたい!」様々なタイプの作品が集まったなかから、実際のVTSがどんな展開になるか楽しみです!

0917_1.png

交流会では、一期生と二期生がペアになって「自己紹介」ならぬ「他己紹介」を行いました。相手の言う事をしっかり聴いて、本人に代わってみんなに相手の紹介をするというユニークな試み。紹介内容をまとめる画用紙はイラストも交えた力作揃いで、思い思いのプレゼンテーションが繰り広げられました!シャベラーさんの知られざる一面も明らかになり、それは楽しいひと時でした!

0917_2.png